自然・景色

伊倉浜

川南町はサーフスポットとしても人気です。

実際にサーフィンをする人たちの意見を取り入れて建てられた
サーフィンセンターもありシャワーなども利用できます。
事前予約で2Fの休憩室も利用可能です。

詳しくは川南町役場産業推進課 0983-27-8011まで。

川南湿原

国道10号線からすぐ脇にある川南湿原は
昭和49年に国指定天然記念物に指定された湿原です。

開園時期は5月~11月となっていて季節ごとにさまざまな植物を見ることができます。

世界でここだけといわれるヒュウガホシクサや
2018年に開催地となった全国草原サミットで一般公開された
エダウチシロホシクサなどの貴重な植物も続々と見つかっています。

川南湿原詳細ページ
川南湿原ガイドブック(PDF)

 

篠原夫婦滝

二つの滝が流れる様子を夫婦にたとえてみょうと滝と呼ばれて親しまれています。
古くからパワースポットとして地元の人や近隣の村の人たちが訪れていて
この場所で雨乞い祈願をしたりもしていたそうです。

駐車場から歩いて5分ほどなうえ
夏にはつり大会も行われていて川南町の自然の豊かさを身近に感じられる場所となっています。
*(動画あり)トロンボーイが釣りに行ってきたよ♪

峠の里

川南町は県内でも屈指のお茶処です。

井尻太郎茶園 峠の里はそんなお茶畑を川南町の景色とともに
一望できる場所となっています。

特に春には新茶の緑とともに芝桜などの花も楽しむことができます。

井尻太郎茶園さんではお茶を使ったソフトクリームなどのほか
お茶に合う器や雑貨なども販売中です。
井尻太郎茶園 峠の里

天龍梅

もともとは西別府地区にあり木の下からは石棺が見つかり
中からは勾玉などが見つかったといわれています。

100年ほど前に大きな台風で木が裂けたり折れたりしたそうですが
それに負けずに根や枝を伸ばしていったその姿から天龍梅と呼ばれています。

現在は保護のため中央公園に移されていますが今でも毎年花をつけてくれます。

見頃:2月中旬~下旬

川南 遊学の森

川南町の山本小学校からさらに山手へ進んだところにあるのが川南遊学の森です。
こちらは公益社団法人 宮崎県緑化推進機構が管理している森で
毎月、自然に触れ合う活動などを体験できる県の施設となっています。
自然体験講座は事前に申込が必要となっていますので
詳しくは宮崎県緑化推進機構のホームページをご覧ください。